エコバックスジャパン
世界第2位のロボット掃除機専業ブランド:エコバックス

「ルンバではない、もう1つのロボット掃除機」 が今オススメの理由

ロボット掃除機といえば「ルンバ」
誰でも知っているロボット掃除機ブランドです。
でもルンバではない、もう1つの人気のロボット掃除機メーカーがあるのです。
それは、創業18年の家庭用ロボットメーカーで、数々の特許を持ち、
その技術を活かし床掃除ロボットや窓掃除を製造販売しているアジアでのシェアNo.1の会社です。

知らないうちにたまっていく床のゴミ・ホコリ。

夜自宅に帰ったあと、掃除したいと思いますか?
せっかくの休日、部屋中を掃除機で掃除したいですか?

ロボット掃除機ならタイマー機能で、あなたの外出中に勝手に掃除してくれます。
しかも自分で充電をしに戻ります。

「ルンバでない」もう1つのロボット掃除機の特徴

アジア№1のロボット掃除機メーカー。
それは「床だけではない家庭用ロボットメーカー」

エコバックス(Ecovacs)

エコバックスは、家庭用ロボット専業メーカーで、床掃除ばかりでなく、
窓掃除ロボットや空気清浄ロボットなど、ユニークな製品を開発し続けています。

数々のテレビでも取り上げられています!


ECOVACS(エコバックス)は
創業18年の老舗家庭用ロボットメーカーです

日本をはじめ、
全世界60カ国以上に進出しています。

全世界で5000人以上の従業員を有しており、
アメリカ合衆国のオハイオ州、ドイツのデュッセルドルフにオフィスを設立し、
中国、アメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、フランス、
マレーシア、オーストラリアなど、6大陸35ヶ国以上に製品を提供しています。
エコバックス・ジャパンは東京・新宿に拠点があります。

日本法人エコバックス・ジャパンが
お問い合わせ・修理・附属品販売など、
国内で完全サポートしています。

サポートセンターを仙台に構え、購入前・購入後のサポート、
修理、購入前レンタル、交換用消耗品販売などをスピーディーに行っております。

家庭用ロボット専業メーカーですので、
お掃除ロボットばかりでなく、
多種多様な家庭用ロボットを 
開発し続けているトップ企業です。

ハウステンボスの「変なホテル」様でも窓掃除で活躍している
窓掃除用ロボット「ウィンボット(Winbot)」の技術はエコバックスの独占特許の1つです。

日本の住宅事情に合わせた
商品展開をしています。

ディーボット・スリム(Deebot SLIM)は、
日本の家具の下でも潜り込んで綺麗にする本体の高さが低い特別仕様。
ディーボット・ミニ(Deebot MINI)は、
狭い椅子の間や子供の机など引っかからずに掃除をする横幅が狭い特別仕様。

並行輸入品ではなく、エコバックス・ジャパン正規品をお買い求めください。

※楽天市場やYahooショッピング、Amazonなどで販売されている並行輸入品はエコバックス・ジャパンの保証を受けることができません。ご注意ください。
当ショップはエコバックス・ジャパンの正規代理店「株式会社ベレネッツ」が運営しております。
2万円から買えるロボット掃除機。もう悩む必要はありません。
ロボット掃除機 エコバックス Deebot SLIM

The Floor Cleaning Robot
ロボット掃除機 エコバックス
DEEBOT 80 | d80

モップ掃除で掃除機よりもキレイ
18,334円(税別)送料無料 ロボット掃除機 DEEBOT 80の詳細はこちら →

ロボット掃除機 エコバックス Deebot MINI

The Floor Cleaning Robot
ロボット掃除機 エコバックス
DEEBOT MINI | dk560

一人暮らしの方、少人数家族の方に最適
 19,800円(税別) 送料無料 ロボット掃除機 DEEBOT MINIの詳細はこちら →
世界第2位のロボット掃除機メーカー「エコバックス」