エコバックス・ジャパンについて

日本法人エコバックス・ジャパンはメンテナンス・修理を日本で行っております。

ロボット掃除機は日々使っていただく家電製品です。

しばらく使っていればメンテナンスも必要になってくると思いますし、故障も発生するかもしれません。

その際に「すぐ連絡できるサポート窓口」は当たり前だと考えます。

それより重要なことが、故障時に「すぐ修理対応できる」サポート窓口があることがお客さまにとって非常に重要なことであるという認識をしております。

だから、エコバックス・ジャパンはサポート・修理の迅速対応

エコバックスのキャッチフレーズは「Live Smart. Enjoy Life.」。

これは、お客さまがより快適で楽しい生活を送るため、画期的な製品を提供することをお約束したものです。

快適で楽しい生活を送るためには、ロボット掃除機の修理に時間がかかっていては、部屋はどんどん汚れていき、快適ではなくなってしまいます。

Enjoy Lifeには欠かせないサポートが、迅速な修理対応なのです。

エコバックスは家庭用ロボットを開発して10年以上経ちます。

親会社は、もともと電機メーカーとして設立されました。

その後、2006年にロボット家電の研究開発、設計、製造、販売を専門とし、ECOVACS ROBOTICS となりました。

日本では、窓掃除ロボット、床掃除ロボット、空気清浄ロボットなどをリリースしているので、「エコバックス=お掃除ロボット」というイメージですが、ECOVACS ROBOTICSは、世界中の家庭用ロボットメーカーのトップ3に入るブランドの一つなのです。

とくに、家庭用ロボットの市場規模が世界最大級の中国市場で65%を獲得した圧倒的トップクラスのブランドです。

エコバックスは全世界に進出しております。

ECOVACS ROBOTICSは全世界で5000人以上の従業員が在籍しています。

その一例を挙げますと、

サンフランシスコ(USA)、デュッセルドルフ(ドイツ)、東京、中国、カナダ、スイス、フランス、マレーシア、オーストラリアなど、6大陸35ヶ国以上に進出しています。

Ecovacs Robotics本社エントランス

エコバックスの家庭用ロボットでの受賞履歴


ECOVACS ROBOTICSは世界的な賞をいくつも受賞しています。
当社独自の窓拭きロボットであるWINBOT:

2015年レッドドットアワードのベスト製品賞

2014年CESイノベーションデザイン&エンジニアリング賞

ロボット業界のパイオニアである当社の目標は、新たなアイデアをたえず発展させて技術コミュニティーに貢献することであり、中でも最も重要なのは、お客様の生活をより簡単で楽しめるものにするスマートな製品を開発することです。